女性専用の美麗なサロン

女性専用の美麗なサロン

女性専用サロンで、若くてスタイルがいい女性スタッフのみで対応してくれるイメージです。場所は駅から近いか、もしくはマンションの一室の個人サロン。室内は白か淡いピンクを基調とした清潔感があり、尚且つちょっとした飾り物が綺麗で豪華そうなものがあったり。なにか所々キラキラ光っている小物が飾ってある感じ。対応してくれる方もキリッとしているけど丁寧で物腰が柔らかい女性スタッフ。トイレや化粧直しコーナーがあってもちろん綺麗で、化粧直しに必要な最低限のコットンや綿棒が置いてあったり。

個人サロンならば一人ひとり対応で、店舗ならば薄いピンクのカーテンで仕切りがあり、隣の人から絶対に見えない感じ。施術中も、Jポップ等ではなく、こう…エレガントな静かな、歌が無い曲が音のボリュームが小さめに流れている。脱毛なので少し痛みがあるので、実際は眠る事が出来ないと思いますが思わず眠ってしまいそうなリラックスできる空間。待合室も完全予約制で混雑していない。そんなイメージです。

女性が多額の費用を投じて何回も通うところ。

女性が多額の費用を投じて何回も通うところ。

脱毛サロンと聞くと、まず私のような男性には縁遠い世界であるという印象が浮かぶ。とても昔に、脱毛を体験したことがある人いわく・1日行って施術してもらって終わり、ということはなく、何回も通わなくてはいけない。・そのため結構な費用がかかる。・また、二度と毛が生えないようにするために毛根を処理するので、結構痛い。とのこと。それを聞く限りでは、脱毛サロンに通うコストのほうが毎日生えてくる毛の処理にかかるコストよりも大きいのでは?と思ってしまう。

現在は脱毛クリームも高性能になってきていると聞いたことがある。また、男性の視点からすると、髭剃りも昔に比べ進化しているのだから、女性用の脱毛用商品もかなり昔に比べ便利なものが出てきているのだろうと思う。
しかし、そういう手軽な方法を選ばすに、脱毛サロンに行って施術してもらうことを選択するのには、きっと女性にしかわからない何か深い理由があるのだろう。世の中の女性たちは様々な困難を乗り越えて美を追求しているのだと思うと感心する。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ