VIOゾーンを見られるのが恥ずかしいんですが

VIOゾーンを見られるのが恥ずかしいんですが

恥ずかしいとい言葉は良く耳にしますよね。ここでいうVIOゾーンとはどこの事とい言うか説明しましょう。まずはVです。Vラインとはおへその下の三角形になっているアンダーヘアの事を指します。パンツをはいた時に両サイドや上からアンダーヘアがはみ出してしまう事もありますよね。サロンによってはVライン全体をひとまとめにして施術を受けられるサロンもあれば、両サイドのみ、上だけ、下だけといった部分に分かれているサロンもあります。

Vラインの施術時の体制は仰向けになって、紙ショーツをずらし脱毛する部分のみを出して行います。そしてIラインです。Iラインとは女性器周辺の部分を指します。デリケートゾーンの中でも一番デリケートで、粘膜が近いので一番痛みを感じやすい部分と言われています。

VIOゾーンを見られるのが恥ずかしいんですが

Iラインの脱毛体勢は、Vラインと同じく仰向けになって片足づつ曲げてくの字になります。両足で例えるとM字開脚のような体勢です。そしてOライン。Oラインとはおしりの穴の周りの脱毛の事です。一般的にはパンツからはみ出すほどの毛量でもないので、Oラインを脱毛している人はVラインやIラインに比べると少ないと言われています。ただ、最近ではハイジニーナ脱毛やVIOセット脱毛が多くなってきているのでOラインも一緒に脱毛してしまう方も多いです。Oラインの脱毛体勢は、うつ伏せの姿勢になって紙ショーツをずらします。

おしりの邪魔なお肉を引っ張ったり、寄せたりして施術を行います。確かに施術内容を見ると恥ずかしいと思われる方は少なくありません。ただ、施術を行ってくてるスタッフの方はみなさん何十人、何百人と行ってきた方ばかりなので、スタッフの方のほとんどは見慣れている所でもあるので抵抗がない方ばかりだと思っても良いと思います。施術を受ける際には、はやり恥ずかしいと持っている方も多いので施術中には恥かしくないようにとお話しや雰囲気を出してくれるスタッフの方も多くいます。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ