悪質な脱毛サロンの見分け方のポイント

悪質な脱毛サロンの見分け方のポイント

あまり質の良くない、脱毛サロンを見分けるポイントについてです。まず、サロンの衛生管理がきちんと出来ていない施設は避けましょう。入ってすぐに目立つ受付やカウンセリングを受ける場所が、綺麗に掃除されているか確認しましょう。清潔な場所で施術をしないと、後で肌荒れなどのトラブルの原因になります。

できれば、実際に施術をしている部屋を見学させてもらい、シーツやタオルが交換されているか、部屋の清掃を確認します。スタッフの服装が乱れていたり対応が良くないサロンも良くないと言えます。現金でしか支払いが出来ないサロンも疑った方が良いです。信頼がカード会社から無かったり、経営状態が良くない可能性があります。施術後のケアに使用する化粧品を熱心に勧めてくるサロンも、なるべく避けた方が良いでしょう。

悪質な脱毛サロンの見分け方のポイント

お試しで施術を行った後に、かなり強引に脱毛の契約を勧めて来るサロンは注意が必要です。あまり強引なサロンだと、自分のペースで施術が出来ない可能性があるからです。カウンセリンできちんと質問に答えてくれるか、パッチテストなどがあるかどうかも重要な見分けるポイントです。アトピーなどのアレルギーやその他の疾患がないかカウンセリングが有るか無いかも、良いサロンかどうかの判断材料になります。基本的な質問をして、明確に答えられないサロンは、スタッフが技術や衛生管理について勉強不足の可能性が高いです。

電話やメールでの対応で判断が可能です。広告やクーポンが安くても、高いコースを勧めるサロンは避けた方が良いでしょう。お試しで施術をした後に、あまり効果が見られない場合は他を探した方が無難です。効果があまりないと、契約期間内に脱毛が終わらないkらです。見積もりが明確でなかったり、クーリングオフについて説明が無いサロンも悪質と言えます。脱毛は人気がありサロンが沢山あるので、これらのポイントに気を付けて、優良なサロンと悪質なサロンを見分けましょう。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ